• ファクタリングしやすい売掛債権

    ファクタリングとは売掛債権をある手数料を差し引いた上で買い取るサービスですが、それがしやすい売掛債権、つまり手数料が少なく、できるだけ額面に近い金額で買い取ってくれる売掛債権とはどういうものでしょうか。

    一つには債務者の信用度が挙げられます。

    ファクタリングの情報を提供中です。

    どんな会社であっても期日が到来したときにきちんと支払いをしてくれるとは限りません。



    支払いを渋られたりするかもしれませんし、極端な話、それまでに倒産して会社そのものがなくなってしまうかもしれません。そういうことになってはファクタリングサービス会社は大損ですから、まずは債務者の信用が重要です。
    次にファクタリングでは支払期日がいつかということも大事です。



    期日が1週間後の売掛債権と、2か月後の売掛債権とで、額面金額が同じであった場合にどちらが高く買い取ってもらえるかを考えれば分かるでしょう。
    できるだけ早く資金を回収できるほうがその間の利息という面でも有利ですし、また上に挙げたような倒産といったリスクも減らすことができるからです。

    その他、場合によっては、このサービスを利用する会社の信用度も問われることがあります。

    とくに、債務者から回収したお金を直接ファクタリング会社に支払うのではなく、一旦このサービスを利用した会社を経由して支払うような場合には重要です。回収したお金を結局支払わないというリスクが存在するからです。


    もちろん、直接支払うようなケースでは当てはまりませんが、債務者との契約によっては直接の支払いができない、断られるケースもあるからです。